デブのデブによるデブのためのブログ

デブログ

デブのダイエット デブの生活

ライザップは辛いが効果は本物!やること知ったら納得するしかない

更新日:

ライザップ。これほどまでにダイエットの代名詞として使われた企業はないだろうし、それほどまでに今世の中に求められているとも言える。

ライザップのことを知らない人からすると「なんでそんなに痩せるの?」「急激に痩せるからすぐリバウンドするんじゃないの?」という疑問を持つのも仕方がないだろう。

幸い私の友人がライザップに通っていてどんなことをしているのか聞くことができ、私自身も独自にダイエットをしていてダイエットに関する知識も多少なりともあったので、ライザップでやることを私なりに咀嚼して書いていく。

先に言っておく。「痩せたいしリバウンドもしたくないけど自分で食事管理も筋トレもできないやったことない」という人はさっさとライザップに行ってこい。

ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

①食事管理によるスーパー糖質制限

まずは食事の管理である。とにかく糖質を制限する。カロリーより糖質を率先してカットしていく。

どのくらいカットするかというと、1日あたり40gという所謂スーパー糖質制限レベル。糖尿病患者にさせるレベルである。

米、パン、麺、芋類は一切食べない。野菜も人参やかぼちゃなど糖質を多く含むものはNG。肉、魚、卵はたくさん食べていい。アボカドやナッツ類も食べていい。

食べていいものいけないものはしっかりと指導してもらえる。そして自分が食べた物は写真を撮って送り、アドバイスなどをもらえる。私の友人はしっかり糖質を制限できていたので大丈夫だったが、人によってはお叱りを受けるらしい。

友人からこの話を聞いた時どれほどまでに卵が素晴らしい食材であるかを説かれたので、これがライザップの指導の賜物かと驚いた。

②週に2日のパーソナルトレーニング

ライザップに入会すると個人個人にパーソナルトレーナーが付く。

それによりその人に合わせた栄養管理と筋力トレーニングのメニューが組まれるので、運動が苦手でこれまでやってきていない人でも安心していい。

むしろ自分で筋力トレーニングをすると、きちんとしたやり方をしないと筋肉も付かないし怪我をする恐れがあるのでパーソナルトレーニングというのは本当に良い。

友人の話を聞くと、スクワット、デッドリフト、ベンチプレスという筋トレ界隈で知らない人はいない「BIG3」を中心にメニューが組まれていてちゃんとしているなと思ったものだ。

さらに週に2日で下半身と上半身で日を分けていて、ダラダラするのではなくギリギリまでしっかりと追い込む形でのトレーニングをしている様だったので辛そうではあった。

自分一人だとそこまで追い込むのは本当に難しく、必ず「今日はこのくらいにしとこうかな」と思ってしまうのだが、トレーナーが付くと強制力もあってギリギリまでやれる。

さらに高重量のトレーニングだと一人でギリギリまでやると助けてくれる人がいないので危ないが、トレーナーがいれば補助してもらえるので最後の最後まで追い込めるのだ。だからこそ辛いとも言えるが、だからこそ圧倒的に効果が出るのだ。

③一貫性の原理・コミットメント

やることとは少々異なるが、ライザップでは一貫性の原理が働くことで効果が高まっていると考えられる。

一貫性の原理とは要は「自分で決めたことは決めたままにやり続けようとする」ことだ。言葉を変えれば「コミットメントする」ということだ。これは人に見られている状況ほど強く働く。

高額なお金を払って「ダイエットする」とコミットメントし、パーソナルトレーナーの存在によって一貫性の原理がより強く働くのだ。

これが安い金額で日割りで自分一人でやろうものなら、コミットメント具合がいまいちでダラダラ長期間になってしまう恐れがあるし、やり続けることができなくなる可能性すらある。

パーソナルトレーナーを付けるので法外に高いわけではないのだが、それでも一般的には高額なので相当なコミットメント具合であることは容易に想像できる。

④退会後にリバウンドさせない指導

ライザップに行った芸能人の中にはよくリバウンドしている人がいるが、あれは完全に本人のその後の生活のせいだということは言うまでもない。

個人的には広告などビジネスとしてダイエットをしたような人はそもそも「カッコいい体」というものに興味がないので、ライザップ期間が終われば元の生活に戻してしまう。

逆にビジネスではなく本人の健康や意識に基づいたものであればリバウンドせずに現状を維持しているものだ。ちなみに糖質制限をしているので、糖質を普通の人くらい食べるようになるだけで何kgかは水分が蓄えられて増える。それはリバウンドと思わなくていい。

ライザップに行くと食事管理の方法から筋力トレーニングの方法までしっかり指導してもらえるので、そのノウハウのままに生活していればリバウンドなどするはずがない。

ライザップに行ったから痩せて、筋トレしたから太りにくい体になって行く前の生活に戻しても太らないなんて考えている人がいたらライザップには行かない方がいい。というかダイエットなどしない方が良い。時間の無駄だ。

ライザップ側としても「行っている間は痩せるけど終わったらリバウンドする」なんて思ってほしくないので、退会後にリバウンドしないよう会員にはきちんと指導を行う。

リバウンドする原因と今まで太っていた原因は同じなので、その原因をしっかりと見つめ直してから退会してもらいたい。

終わりに

今回は私なりにライザップでやることをまとめてみたが、やっていることは案外普通でそりゃあそれをやれば効果出るよと思ってもらえただろうか。

今回書いたようなことを自分でやれるならそれに越したことはない。ライザップに行くほどではないにしてもある程度の効果は期待できる。

自分で食事管理できない。筋トレもどうしていいかわからない。でも痩せたい。という人はコミットメントしてみてはいかがだろうか。私の友人のようにみるみる痩せてズボンぶかぶか高いスーツもぶかぶかという状態になれるかもしれない。

何にせよライザップは高いなりの効果は見込めるとだけは言っておく。

以上。

CMで話題!RIZAP
Sponsored Link



Sponsored Link



-デブのダイエット, デブの生活

Copyright© デブログ , 2019 All Rights Reserved.