デブのデブによるデブのためのブログ

デブログ

デブのダイエット デブの生活

ライザップ(RIZAP)ってどうなの?不要じゃない?という疑問を解消する

更新日:

ライザップ(RIZAP)。もはやダイエットの代名詞とも言える存在にまで急成長した会社で、あのシンプルかつ分かりやすく圧倒的に記憶に残るCMを知らない人はまずいないであろう。

しかしながらかなり高額なお金を払ってダイエットをするので、確実に痩せると確信できるものでなければ行ってみようなんて思えない。また痩せ幅もCMぐらい痩せるものでなければ意味がない。

幸い私の周りにライザップに通って4ヶ月くらい経つ今まで全く運動をしてこなかった男がいるのと、私自身は同じような時期からライザップに行かずにダイエットをしているので、私なりにライザップはどうなのかを書いていく。

友人はライザップで凄まじく痩せた

高いお金を払うライザップであるが、高いお金を払うだけあって友人は凄まじく痩せることができた。

体重で言うと2ヶ月で16kg程痩せていた。見た目も明らかに痩せて、服が好きだったのでブランド物の服も色々買えると喜んでいた。高い海外ブランドの服は我々のようなクソデブ向けに作られていないのだ。

ライザップで行うダイエットは基本的に糖質制限ダイエットで、筋力を落とさないように週2日激しい筋トレを行う。

この筋トレもしっかりパーソナルトレーナーを付けて行うので怪我や筋トレ方法の心配もしなくてよく、トレーニングメニューも個人個人に合わせてくれるので安心だ。

食事も何を食べてよくて何を食べてはいけないのかしっかり指導してくれるので、自分であれこれ勉強しなくても問題ない。写真を送るという話を聞いたことがあると思うがそれも初めのうちだけで、自分でしっかりコントロールできるようになればそんな面倒臭いことはしなくてよくなる。

[ライザップ]無料相談予約、受付中/今までのカラダを脱ぎ捨てろ!

ライザップに行かなくても痩せる

ライザップは素晴らしいと思っている。しかし正直な所行かなくても痩せる。

私は独自に糖質制限ダイエットを行っており、ライザップには及ばないが3ヶ月で14kgのダイエットには成功した。

ただし、お金はライザップに行くよりかからない代わりに誰にも強制されないので絶対に痩せるのだという強い心は必要となる。

またダイエットの知識は自分で収集する必要があり、何を食べてよくて食べてはいけないのかは独学なので間違っている可能性もある。

ライザップはそういった点のサポートもあるので安心だが、自分で痩せるならある程度の事態には寛容になる必要がある。

自分で痩せる自信がなく、お金に困っていないならライザップに通うのが良いだろう。

ライザップは高いか

単純な金額を見るとライザップは物凄く高い。

しかし実際の所パーソナルトレーニングをしようと思うと結構なお金がかかる。

さらに食事の管理、栄養面でのサポートや満足できなければ返金などのサービスを考えれば法外は値段というわけではない。せいぜい高級なパーソナルトレーニングという位置付けであろう。

要はライザップは「高いけど高級パーソナルトレーニングをしてるんだからそりゃあそれくらいお金かかっちゃうよね」というくらいの高さだ。

本気で痩せたいけどどうすればいいかわからない。自分で痩せることができない。それならばお金で解決してしまおうということができる人はライザップはとても良いと思う。

痩せる覚悟ができているならライザップは不要

ライザップに行くことはかなりのメリットがある。食事の管理に栄養管理、パーソナルトレーニングで筋トレの方法を学ぶこともできる。

その反面高額なお金を払う必要があり、なかなかそんな高いお金を払える人は多くない。

私は痩せる覚悟だけあって筋トレの方法が分からないだけなら別のパーソナルトレーニングを推奨する。

ライザップほどは高くないし、きちんとプロが筋トレを1対1で教えてくれるので結果は必ずついてくる。

あとは食事の管理を自分でしっかりと行えばライザップは行かなくていい。栄養管理の相談もトレーナーは乗ってくれるはずだ。

家の近くにライザップがないという人もいるだろうから、家の近くの別のパーソナルトレーニングできる場所を探すのがコスパとしては良いだろう。

痩せる覚悟と糖質制限と正しい筋トレ。これで誰でも確実に痩せることができる。

まとめ

まとめると、自分で筋トレできない筋トレメニュー作れない食事管理できないという人は迷わずライザップへGO。

自分で筋トレできない筋トレメニュー作れないけど食事管理はできるという人は別のパーソナルトレーニングへGO。

自分で筋トレできるし食事管理できるという人は勝手に痩せてくれ。

自分で筋トレできる筋トレメニューも作れるけど食事管理できないという人は恋人作るか結婚しろ。

終わりに

今回はライザップに通っている友人から得た情報と私自身の経験からライザップについて思う所を書いてみたが参考になっただろうか。

私はライザップに行っていないが、それは自分で食事管理できる自信があったのと昔は運動部にいたので多少なりとも筋トレ知識があったからだ。

友人のように全く運動経験がないならもうライザップに行ってしまって、そこで食事管理の方法と筋トレの方法を学んでしまえば一生ダイエットに悩むことはないだろう。

結論!社会的にライザップは必要!

以上。

ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。
Sponsored Link



Sponsored Link



-デブのダイエット, デブの生活

Copyright© デブログ , 2019 All Rights Reserved.