デブのデブによるデブのためのブログ

デブログ

デブの生活

ライザップにガリガリな人が通ったらムキムキになるのか

投稿日:

世の中には太った人が多くいるが、痩せた人もかなり多くいる。

そして太った人が痩せたいと願うのと同様に、ガリガリの人は太りたいと願っている。

デブもガリガリも等しく「標準体型になりたい。あわよくばムキムキないし細マッチョになりたい。」と思っているのだ。

そんな中ダイエット界に突如として現れた企業「RIZAP」。あの強烈に印象付けられたCMでは太った人が痩せて筋肉質のいい体になっていた。

では元々痩せた人がライザップに行ったらどうなるのか。さらに痩せるのか。ただただ筋肉が付くのか。

今回はそういった疑問を解消できればと思う。

ライザップのダイエット方法

まずライザップのダイエット方法について書いていく。

ライザップではひたすらに糖質をカットした食事を行い、週に2日のパーソナルトレーニングを行う。

1日に摂取していい糖質量は40g以下とするスーパー糖質制限を行うのだ。

40gの糖質というとおよそおにぎり1個分程度なので、基本的に米、パン、麺、芋類、人参などの糖質の多い野菜は食べてはならない。

その代わり肉や魚はたくさん食べていい。むしろ糖質を摂らないことによりカロリーが足りなくなるので、肉や魚を食べないとエネルギーが足りなくてフラフラしてしまう。

さらに糖質を抜くと筋肉や脂肪を分解してブドウ糖を生成するため、筋肉が減らないように筋トレを行う。

週に2日だが、高重量を扱うちゃんとした筋力トレーニングを1対1の個人指導の元実施する。

腕立て、腹筋、背筋みたいなものではなく、ベンチプレス、スクワット、デッドリフトなど所謂BIG3を中心に行うのでかなり効果的だ。

こうして糖質制限で脂肪と筋肉を分解しやすくさせ、筋力トレーニングで筋肉を補完して結果的に脂肪を主に燃焼させるというのがライザップのダイエット方法だ。

ライザップはガリガリを細マッチョにする

ライザップはその印象からデブが行く所だと思っていないだろうか。

実は違う。ライザップは決してデブ専用のサービスではない。

そもそもライザップは強制ダイエット施設などではなく、あくまでパーソナルトレーニングジムだ。

つまり、痩せるコースだけでなく筋肉を増強させるコースも用意されているのだ!

ライザップでは通常の「シェイプアッププログラム」の他に、美しい体になりたいという人向けの「モデルプログラム」、「美脚プログラム」、そして筋肉を増強したい人向けの「マッスルゲインプログラム」が用意されている。

ガリガリの人はこの「マッスルゲインプログラム」に行けば無駄な脂肪をつけるのではなく筋肉をしっかり付けることで増量できるのだ。

しかし女性などはもしかしたら「モデルプログラム」の方が良いのかもしれない。

どのプログラムを選ぶかは自身の目指す体に合わせて無料相談できるので、まずは相談してから決めてもらいたい。

無料カウンセリング受付中/ライザップ

ガリガリから脱却するには糖質が不可欠

ダイエットをする際には糖質をカットしていくのが良い。そうすることで脂肪を燃焼しやすい体に変わるので、筋肉を減らさないために筋トレを行う。

逆に体を大きくしたいなら糖質を摂取しなければならない。

もちろんタンパク質を体重×1.0〜1.6gくらいを摂取した上でさらに糖質を摂取しないと、筋肉をどんどん分解してしまって筋トレしても筋肉が付きにくい。

筋トレをすると筋肉が傷つき、それを修復する際により大きくするのが筋肥大なわけだが、糖質がなければ修復するためのエネルギーを筋肉を分解することで補填するのでどんどん筋肉が減ってしまうのだ。

かと言って糖質と脂肪の大量摂取はデブの素なので、バランスが大事だ。

タンパク質、脂質、炭水化物のバランス(PFCバランス)を適切にして食事をしながら筋力トレーニングを行う。

これがガリガリから細マッチョになるための必勝法なのだ。

終わりに

今回はガリガリがライザップに通ってムキムキになれるのか書いてみたがいかがだっただろうか。

ライザップはCMだけの印象だとデブ向けの更生施設のように感じられるが、実は単なるパーソナルトレーニングジムであることがわかってもらえただろう。

デブでもガリでも標準体型でも、いい体になりたいならライザップに行ったらいい。

以上。

[ライザップ]無料相談予約、受付中/今までのカラダを脱ぎ捨てろ!
Sponsored Link



Sponsored Link



-デブの生活

Copyright© デブログ , 2019 All Rights Reserved.