デブのデブによるデブのためのブログ

デブログ

デブのダイエット

体重100kg越えの糖質制限ダイエットブログ 〜実践2ヶ月で凄い変化が!〜

更新日:

糖質制限ダイエットを初めて2ヶ月が経過し、なかなか凄い変化があったので現在の状況をまとめておく。

糖質制限を行う前は糖質制限すれば痩せられるのはわかるが本当に継続できるか不安はあった。

しかし意外とすんなり2ヶ月経過したように思う。

とはいえなんだかんだで紆余曲折はあったので、その点に関しても書き記しておくことで糖質制限ダイエットを今後やろうとしている人の参考になれば幸いである。

糖質制限により明らかに痩せた

まず単純に体重が減少した。数値にして11kgほどの減量に成功。

最高体重は126kgであるが、2019年1月22日現在は114.6kgまで落ちたので糖質制限ダイエットの効果は間違いなくあると言える。

ズボンも緩くなったのでウエストも幾分か細くなった。

いつも装着しているアップルウォッチのベルトも1段階きつく締めるようになったので、手首も少し細くなったようである。

だいぶゆとりのある服を着ているせいか周りの人から「痩せたね!」と言われることはほとんどないが、それはこれから徐々になっていけばいいと思う。

兎にも角にもかなり順調に体重は減少していっているので嬉しい限りである。

糖質制限が私生活に意識レベルで浸透した

糖質制限ダイエットを行うと糖質に敏感になり、食べ物を買う時に必ず成分表示を見て糖質量をチェックするようになった。

これが意外とゲームの縛りプレイのようで面白いのである。

また会社の共有スペースに置かれたお菓子は全く食べなくなり、ランチも外に出ずコンビニで焼き魚やサラダ、スープに卵を買って食べるようになった。

そして最近ではついにお弁当を作るようになり、挽肉を焼いたものとスクランブルエッグと温泉卵ばかり弁当箱に詰めている。

まだまだ献立を考えるようにはなっていないのでお弁当は毎日同じものを食べているが、それでも居酒屋ランチでご飯を食べまくっていた頃と比べると圧倒的な健康度である。

次は糖質制限の様々な料理ができる男になれればと思う。

年末年始に食べまくってもすぐ元の体重に戻った

糖質制限ダイエット中ではあるが、年末年始の1週間は何も気にせず飲食した。

それにより3kgほど体重が増えたのだが、それから1週間また糖質制限ダイエットを行ったらなんと体重が3kg減ったのである。

今まで年末年始で太ることはあっても、その後痩せることはなかったのでこれは驚きの変化である。

これはおそらく1週間の間に体のグリコーゲンに糖が蓄えられ、水分をどんどん蓄えた結果3kg増量し、糖質制限1週間でまたグリコーゲンから糖を排出して水分もどんどん排出した結果3kg戻せたのだと思われる。

すなわち、実質年末年始の1週間で太りもせず痩せもしなかったと言えるのではなかろうか。

飲み会の翌日もほとんど太らなくなった

糖質制限を行うと飲み会ではハイボールばかり飲むようになる。

おつまみも糖質をある程度意識し、肉、魚、野菜を食べて〆のご飯や麺を食べないようにするだけで翌日の体重はほとんど増えないのだ。

前は〆のご飯物にデザート、さらにラーメンを食べに行っていたりしたので翌日の体重はドンと増えていたため、これも大きな変化と言えるだろう。

お酒もビールやワイン、酎ハイ、日本酒などを飲まなくなり、糖質がないウイスキーを炭酸水で割ったハイボールを飲むようになった。

山崎のハイボールがかなり美味しくておすすめなので、気になる人は是非飲んでもらいたい。炭酸水で割らなくても物凄く美味しいウイスキーであることも言っておく。

猛烈にご飯を爆食いしたい衝動に駆られるようになった

糖質制限を行って間もない頃はそんなことなかったのだが、1ヶ月くらい経過したところからたまに「ご飯食べたい!爆食いしたい!」という衝動に駆られる。

特にyoutubeで大食いしている動画を見ているせいか、湧き上がる欲求に我慢できないことが2回あった。

結果、チートデイと称してご飯を爆食いして1日で1〜2kg体重が増えてしまった。

そしてその後1週間かかってようやく増えた分の体重を減らせたのだが、思い返してみるともったいないことをしているなと反省。2回もやっているし。

いずれ衝動に駆られなくなると信じたいものだ。

ご飯は食べたくならないのか

変化とは違うが、これは多くの人が気になるのではなかろうか。

実際、糖質制限と言うと大体の人が「ご飯食べたくならないの?」と聞いてくる。

はっきり言うが食べたくなるにきまっている。しかしそれで食べないのがダイエットというものなのだ。

逆に「なんでご飯が食べたくなるの?」と自身に問うてみてほしい。明確な答えは出てこないはずだ。

焼き肉=美味しい。ケーキ=美味しい。でもそれらを食べていないからといって「食べたくならないの?」という疑問は湧いてこない。しかしご飯は違う。

これは完全に中毒だと言えるのではなかろうか。そう思った時少々恐怖を覚えるのは私だけだろうか。

おわりに

さて今回は糖質制限ダイエットを初めて2ヶ月が経過し、10kg以上体重が減ったのでこのような記事を書いてみた。

まだまだ糖質の誘惑に完全に打ち勝てているわけではないが、なかなか健闘していると自負している。

この調子でどんどん減量して、標準体重くらいまでいってしまおうかと思ったり思わなかったり。

とりあえず飽きるまではやっていこうと思う今日この頃。

以上

Sponsored Link



Sponsored Link



-デブのダイエット

Copyright© デブログ , 2019 All Rights Reserved.